スタッフブログSTAFF BLOG

2019.09.26

第2回☆現場で働く社員の声

理系の学生さんは必見です!!

「現場で働く社員の声」コーナー第2回目は開発技術部 北島さんです。

↓ ↓

入社8年目の北島です。

開発技術部 樹脂成形グループに属し、名前のとおり、樹脂成形品関係の開発業務を行っています。

主に担当している製品は擬木、合成木材等です。

まず、業務内容について。

開発では、新製品の開発はもちろん、改善・改良等も行います。製品の材料、製品をつくる設備、製造の工程、また、それぞれを評価するための試験評価方法、すべてを理解することが重要になってきます。

ですので、大変なことも多いですが、常に新しい事の連続でやりがいを感じられ、楽しい部署です。

≪福井本社デスクにて≫

 

次に、やりがい、嬉しく感じた体験、大変だったことについて。

普通の答えですが、自分が携わった仕事の成果が実感できた時に大きく喜びを感じます。

過去には、改良にとても苦労した製品があります。それを改良した後に、「品質さらに良くなったね」と営業の方に言ってもらった時には、嬉しさを超えた、感動がありました!

≪建設現場にて打合せ中≫

 

話は少しそれますが、私は業務の関係でベトナムへ出張に行く機会が多いです。

初めてベトナムに行ったのは、入社1年目の時です。

正直、会社にも慣れておらず、右も左もわからない状態で行き、当時は、慣れない環境、慣れない仕事で非常に悩みました。実際、あまり会社への貢献は出来ていなかったと今では思います。ですが、今になって大きく身になっていると実感しています。

仕事の上ではもちろんですが、ベトナムという国を経験できたことで、自分の中の視野も大きく広がったと思っています。やはり、人生は経験が大事だと思います!

 

最後に、部署の環境について。

開発技術部は情報共有がしやすい部署だと思います。開発では、一つの事だけ知識があってもできないので、幅広く知れる良い部署だと思います。また、それぞれの分野で知識豊富な人が多く、相談もしやすい部署だと思います。

≪部署内の打合せ≫